COLD RIVER

Makuake用サンプルページ

▼ここからMakuakeページを予定▼

上記画像は横スライド用画像

<要相談>サイズはMakuakeのページで多かった690×388pxで作成しています。一番初めの画像だけテキストを入れ後は写真のみの構成にしています。

旅するソロキャンパー向け多機能コンパクト焚き火台「Flame Cube」

ストーリー(仮)

①旅するソロキャンパー専用の持ち運びに便利な焚き火台。

②独自ので焚き火をサイクルより高機能に。

③ソロキャンプで満足できる調理器具を実現

プロジェクト実行者:COLD RIVER

01

私自身、これまでバックパッカーとして世界1周の旅や、キャンプ場を転々とする旅を楽しんでいます。

その中で私自身が一番重要なポイントは【どれだけ荷物を減らせるか?】です。

便利なアイテムが世の中に沢山ある中で持っていくものを厳選し自分のバックパックに入れれる量を決める。これが一番の難題でした。

私がキャンプ旅で必須にしているガジェットアイテムはモバイルバッテリー、バッテリー充電の為の発電機(ソーラーパネルなど)です。

これを焚き火台に出来ないかと考えたのがこのプロジェクトきっかけでした。

【独自の焚き火発電サイクル】

私がキャンプ中に絶対に行う事。それは【焚き火】でした。冬でも夏でも必ず焚き火。もしくは炭火で調理など。

火を使う事に私達は注目し、熱を使い発電する火力発電装置を焚き火台に取り入れる事を考えました。

焚き火で発電した電気を内蔵しているバッテリーに蓄電、その蓄電した電気を使用し2つのファン回し焚き火に風を送りさらに火力を増す。

本体はUSB-Cで充電が可能ですが仮に充電が無かった場合でも焚き火をして火力発電し自動的に充電を繰返します。

さらに発電を加速させる独自のシステムを導入、本体に付属している水の循環システムを使用し発電能力を倍増させることが出来ます。

【持ち運びに便利なコンパクト設計】

【どれだけ荷物を減らせるか?】この焚き火台は完全にソロキャンパー向けです。ファミリーキャンプやグループキャンプには絶対にお勧めしません。

何故ならこの焚き火台は小さすぎるからです。折りたたんだ状態で10cm角のキューブ型、展開した状態で最大17cmです。重さは735gです。ソロキャンパー用の焚き火台にしては重たすぎます。ですがこの製品は発電機とモバイルバッテリーを内蔵しています。それぞれ単体で揃えると1000gは越えるかもしれません。(少なくとも私が使用しているガジェットで1kgは越えています…)そう考えると735gはどうでしょう?

片手で持てる、焚き火台+発電機+モバイルバッテリー+送風機と考えると、とてもコンパクト設計です。

【キャンプ用品にはマストな防水設計】

ガジェット系のキャンプ用品にとって外せないのは防水機能です。

この製品は発電機+モバイルバッテリー+送風機の電子機能を搭載して【IPX4】の生活防水規格。仮に雨や川辺で水がかかる事が多い時にも使用可能です。

さらにUSBのIN-OUTにはシリコンのカバーが付属しておりますので、水の侵入を防ぎます。

【調理器具としての役割】

私自身、ソロキャンの際に朝の調理の時に、「長続きする火じゃなく、短時間の強火が欲しい。バーナーやコンロなどの道具を出すのは面倒…」そんな時に落ちてる小枝を集めて簡単に短時間の強火を出すのにぴったりです。

小さな枝などを拾い集め着火し入れファンで薪に火を移し短時間で強火の焚き火を実現する事が可能です。

2つのファンで多くの空気を送風し1Lの水を約4分で沸騰させることが出来ます。(*参考データ)

この製品の特長はファン火力の調整が出来る事です。タッチパネルのボタンで3段階の強さ調整できます。

私のおすすめの使い方は大きめの備長炭を1個入れ、火が消えない程度の風を調節し、じっくり弱火を保ち、100円ショップのミニ鉄板で焼くのが私のおすすめスタイルです。

【メンテナンス性】

本体は燃焼部分と発電機の部分で簡単に取り外し可能です。

①台座を開くように広げます。

②ピンをかわすように燃焼部分を上に持ち上げます。

③本体を手前に引きます。

④完全に分離完了です。

分解するのにピンやネジなどの留め具が無いのでパーツが無くなる事はありません。

燃焼部分の内側はどうしても煤(すす)で汚れますが、折り畳む時に汚れた面が内側になる様に設計されています。

その為、他の道具や衣類に煤の汚れが移るのを減らしてくれます。

持ち運びに便利な収納ケース付です。

【リターン】

本体一式:予定販売価格00000円

商品内容:本体・USB-Cケーブル(本体充電用)・ホース付き水入れ(発電能力向上システム用)・収納ケース

製造:中国

<要相談>早割りを4種程度予定し、初日でプロジェクト設定金額の30%を目標に早割りを設定。

先行予約販売期間

2021年6月8日〜2021年7月30日(要相談)

2021年8月下旬より順次発送予定

【支援される前に必ずお読みください。】

キャンプ場で販売されている薪や市販の薪はサイズが大きい為、入らない可能性がございます。

火をつける際は地面への影響を考慮してください。

焚き火は必ずマナーとキャンプ場のルール、他のキャンパーの人や自然環境への配慮をして下さい。

この製品はソロキャンパー向けの製品です。ファミリーキャンプやグループキャンプに本製品はお勧めしません。

本製品は後ほど同じようなパクリ製品が出てくる可能性がございます。私としても遺憾ではありますが、可能な限り厳しく対応させていただきます。

本製品は1年間の製品保証がございます。保証規定は下記の通りです。

正常な使用状態でご使用中に万一故障した場合、本保証書の規定により無償で修理を行わせていただきます。保証期間内において、取扱説明書などの注意書きに基づき正常な使用状態で万一発生した故障した場合、無料で修理いたします。但し、保証期間内であっても、下記のいずれかに該当する場合は、本保証規定対象外として、有償の修理といたします。

1.使用方法が不適当なために生じた故障の場合2.当店以外で修理された場合3.お客様自身が行った調整や修理作業が原因となる故障4.お客様自身が製品に対して何らかの改造が加えられた場合5.天災(火災、塩害、ガス害、地震、落雷、及び風水害等)による故障および損傷の場合6.製品に何らかの理由で異物が付着もしくは流入したことによる故障および損傷とみなされた場合7.落下など外部から衝撃を受けたことによる故障および損傷とみなされた場合8.異常電圧や指定外仕様の電源を使用したことによる故障および損傷とみなされた場合9.通常のメンテナンス不足とみなされた場合

運送費用

通常、修理品の持込等に要する費用はすべてお客さまのご負担となります。ただし事前に確認のとれた初期不良ならびに保証範囲内での修理の場合は、当店指定の運送業者に限り着払いとします。

本保証は日本国内においてのみ有効です。

開発の裏話【デザインの背景】

私の本業は全く違うジャンルで、LED舞台照明の生産・演出をメインとしております。製造工場は中国にあり、私自身も年間に何度も製造工場へ行き、新しいテクノロジーや製品を開発しております。その中で私自身が欲しいキャンプアイテムをオリジナルで作ったりしていました。そうです完全に私欲です。実は近年のキャンプブームはアジア各国で起きています。中国をはじめ東南アジアでは数年前からキャンプブームです。ですが私はその前からキャンプブームでしたのでようやく時代が私に追いついたと実感しております。そのブームに乗っかってひと儲けしてやろうという気持ちで今回のプロジェクトを発足しました。是非私にひと儲けさせてこれからもっと面白いキャンプ製品を開発させてください。

実は本製品のデザインはレオナルド・ダ・ヴィンチの樹木規則をモチーフにデザインをしているとかしていないとか…プロジェクト実行者の私は世界中を旅する人で、過去に本になって出版されたとかされてないとか…製品のスペックには何も変わりませんし、何も関係ない事ですが、キャンプの時の瞑想にどうぞ。